奈良信用金庫について

経営理念

奈良信用金庫は、お客様に信頼され親しまれる金融機関としてお客様と共に繁栄し、発展します。

1.お客様本位の経営
金融サービス業としての使命感を持って、お客様の繁栄と発展に貢献します。
2.地域金融機関としての経営
地域の個人、中小企業のお役に立ち、地域経済の繁栄と発展に貢献します。
3.健全経営
堅実、公正な経営により、健全な経営体質を堅持します。
4.人材育成
高い見識と倫理観を備えた、実践力のある人材を育成します。
5.職場風土の醸成
豊かな人間性に溢れた、明るい風通しの良い職場風土を醸成します。

シンボルマーク

シンボルマークに込められた〈ならしん〉の3つの願い
<ならしん>の”な”をデザイン化
【2つの輪】…………共存
「2つの輪はお客さまと〈ならしん〉との尽きることのない結びつき…」
協同組織による地域金融機関として地元の皆さまとともに歩み続ける〈ならしん〉。皆さまに愛され親しまれ、そして互いに信頼で結ばれた、地域になくてはならない信用金庫を目指します。
【外円への空間】…………発展
「外円への空間は無限に伸びる将来…」
金融を通じて地元の皆さまの繁栄に奉仕します。また、堅実経営に徹し、〈ならしん〉も成長してさらに皆さまのお役に立ち、互いの悠久の発展を目指します。
【若草色】……………活力
「若々しく、明るく、清新な若草色…」
活気に満ち、夢ゆたかなまちづくりに誠心誠意尽くします。また、職員が明るく生き生きと働ける職場づくりを目指します。

このページのトップへ