金融機関コード:1666

奈良信用金庫

ならしんの取組み

HOME > ならしんの取組み > 地域金融円滑化取組方針

地域金融円滑化取組方針

地域の中小企業および個人のお客さまへの安定した資金供給は、事業地域が限定された協同組織金融機関である信用金庫にとって、最も重要な社会的使命です。私どもは、お客さまからの資金需要や貸付条件の変更等のお申込みがあった場合には、これまでと同様、お客さまの抱えている問題を十分に把握したうえで、その解決に向けて一層真摯に取組んでまいります。
金融円滑化法は平成25年3月末に終了しましたが、引続き奈良信用金庫は地域金融の円滑化に努めてまいります。

金融円滑化措置の円滑な実施に向けた態勢整備

支援体制について
(1)金融円滑化に関する本部の体制について

地域金融円滑化への取組みや、ご相談体制をより一層強化・充実させることを目的として、融資管理部担当役員を『金融円滑化統括責任者』に任命いたしました。また、金融円滑化の取組みに係る主管部署を融資管理部経営サポート室とし、さらに融資管理部経営サポート室内に営業店の金融円滑化への取組みをサポートする『金融円滑化担当者』を配置いたしました。

(2)金融円滑化に関する営業店の体制について

支店長を『金融円滑化責任者』とした中小企業金融円滑化の支援体制を整備しました。

金融円滑化管理組織

(平成30年6月30日現在)

他の金融機関等との緊密な連携

当金庫は、複数の金融機関から借入れをされているお客さまからの貸付条件の変更等の申出等について、他業態も含め関係する他の金融機関等(政府系金融機関等、信用保証協会等及び中小企業再生支援協議会を含む。)がある場合には、守秘義務に留意しつつ、お客さまの同意を得たうえで、当該他の金融機関等と緊密な連携を図ってまいります。
また、事業の再生又は地域経済の活性化に資する事業活動を支援するに当たっては、地域経済活性化支援機構と緊密な連携を図りながら地域金融の円滑化に努めてまいります。

※なお、お客さまからの貸付条件の変更等に関する苦情相談は『営業店ご相談窓口』または次の『本部ご相談窓口』をご利用ください。

奈良信用金庫 支店部
【電話番号】フリーダイヤル 0120-004317(受付時間:平日午前9時~午後5時)

経営者保証に関するガイドライン

「経営者保証に関するガイドライン」への対応方針について
当金庫は、「経営者保証に関するガイドライン」を尊重し、遵守してまいります

当金庫は、地域の中小企業に必要な資金を安定的に供給し、地域経済の発展に寄与することが、事業地域が限定された協同組織金融機関である信用金庫にとって、最も重要な社会的使命であると認識し、地域金融の円滑化に全力を傾注して取り組んでまいりました。また、中小企業者様へのご融資に際しご提供いただく個人保証につきましても、契約時に保証の意思を慎重に確認させていただくとともに、保証契約期間中も保証内容のお問い合わせに関して適切な対応に努めてまいりました。
この度、経営者保証に関するガイドライン研究会(全国銀行協会及び日本商工会議所が事務局)が公表した「経営者保証に関するガイドライン」を踏まえ、当金庫は本ガイドラインを尊重し、遵守するための態勢整備を実施致しました。
当金庫は、今後、お客さまと保証契約を締結する場合、また、保証人であるお客さまが本ガイドラインに則った保証債務の整理を申し立てられた場合には、本ガイドラインに基づき、真摯に対応するよう努めてまいります。

本ガイドラインの詳細については、以下URLをご参照ください。