金融機関コード:1666

奈良信用金庫

運用する・備える

HOME > 個人のお客さま > 運用する・備える > iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCo(個人型確定拠出年金)のご案内

iDeCo(個人型確定拠出年金)とは

iDeCo(イデコ)とは、加入者が毎月積み立てで掛金を拠出し、自分で選んだ商品で運用を行い60歳以降に年金または一時金として受け取ることができる制度です。運用の成果によって、将来受け取る年金額は変化します。

※2018年1月からは、納付月と金額を指定することが可能になりました。

ポイント

3ステップでの税制優遇

  • ①はじめる(拠出) は、全額所得控除の対象となります。
  • ②そだてる(運用益)は、非課税です。
  • ③うけとる(給付) 時は、各種控除が適用され、受取り方法によってそれぞれ税制優遇があります。

※上記の内容は2018年1月現在の税制に基づくものであり、将来の税制は変更される場合があります。

こんな人におススメ!!

\ 公務員、会社員、個人事業主におススメです /

気づいた人は、はじめてる!さあいまからiDeCoをはじめよう!!詳しくは下記サイトをクリック!!
商品名 ハッピーエイジング401Kプラン
運営管理機関
(運用・記録関連)
損保ジャパン日本興亜DC証券

商品名をクリックすると、ウェブサイトにリンクいたします。
(リンク先のコンテンツは損保ジャパン日本興亜DC証券が管理しています。)
当庫は受付金融機関であり、運営管理機関は損保ジャパン日本興亜DC証券株式会社です。

iDeCo(個人型確定拠出年金)のお取引に関する注意事項
  • 掛金は加入者ご自身の判断において運用します。また運用結果次第では受給額が掛金総額を下回ることがあります。
  • 老齢給付金は原則60歳からの受給となりますが、60歳時点で通算加入者等期間が10年に満たない場合は、当該期間に応じて受給開始年齢が61歳から65歳まで順次遅くなります。
  • 原則として制度からの脱退(解約)や資産の中途引出はできません。
  • 加入後は、掛金または個人別管理資産残高から口座管理手数料等が差し引かれます。制度運営に係る手数料等は、損保ジャパン日本興亜DC証券HPでご確認ください。
  • 掛金から、口座管理手数料等が徴収されるため、掛金全額が運用商品の買付に充当されるものではありません。
  • 掛金の引落は、原則60歳となる誕生月で終了し、その後は運用指図者として受給終了まで運用のみ行います。また、事前に指定した月(年に1回以上)に掛金を納付する場合は、60歳到達による資格喪失時も含め、資格喪失月を含む拠出区分の掛金は拠出できません。
  • 掛金の払込を停止、もしくは60歳到達により運用指図者となっても、受給終了まで口座管理手数料等が個人別管理資産残高から差し引かれます。
  • 掛金の納付は毎月定額もしくは、事前に指定した月(年1回以上)に行うかのいずれかを選択できます。また、掛金の前納・追納はできません。掛金の納付方法が個人払込の場合は口座振替に限られます。
  • 加入者ご本人の申出がなくとも、他に確定拠出年金の口座がある場合は、その口座の資産が本口座に移換されることがあります。またその場合、移換金に対する配分割合の指定を行わないと掛金の配分割合が移換金にも適用されます。
  • 移換手続きは、必要書類提出から完了まで2~3か月かかります。
  • 詳しい内容については、損保ジャパン日本興亜DC証券のHPをご覧ください。
商号等:奈良信用金庫
登録金融機関:近畿財務局長(登金)第71号
加入協会:日本証券業協会